さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年05月17日

薮半の「えぞそば」

 わたしは無類の蕎麦好きを自認している。本当に美味しい蕎麦を食べたいときは、蕎麦前(酒)も口にしない。
 温かい蕎麦も種物も食べず、ひたすら「もり」、「せいろ」である。
 何年も放置しているけれど、蕎麦の杜というサイトを開いている。
 杜盛呂という名で書いたのは、「もり せいろ」だからだ。(笑)
 温かい蕎麦を食べるときは、二日酔いの午前中、汁物を欲しているときや、天ぷらそばがどうしても食べたくなるときくらい。



 先日、「えぞそば」なるものを食べた。
 小樽の名店・薮半で。
 なるほど、北海道にふさわしい種物である。
 地粉1,207円 並粉1,050円と、ちょっと高いが、一度は食べてみたい蕎麦である。
 薮半には「あられそば」もある。
 東京は白金台の「利庵」のように、「天あられ」もあるといいな。
 大森の布恒更科のごとき「かき揚げ」をだしている薮半さんなら、きっといい「天あられ」ができるはずなので。


 
 

 

 今日はパーティ。
 皆様、お世話になります!
同じカテゴリー(北海道/蕎麦)の記事画像
真々庵 樽そば 
久しぶりに喜香庵
大通公園7丁目へどうぞ!
千石、出陣します!
蕎麦考
雪あかりのあとは群来そば
同じカテゴリー(北海道/蕎麦)の記事
 真々庵 樽そば  (2011-08-03 14:47)
 久しぶりに喜香庵 (2010-12-02 11:58)
 大通公園7丁目へどうぞ! (2010-09-22 10:42)
 千石、出陣します! (2010-09-21 12:31)
 蕎麦考 (2010-03-31 09:22)
 雪あかりのあとは群来そば (2010-02-07 08:50)

この記事へのコメント
千さま こんばんは。みーです。

ん~、えぞそばと来ましたか、さすがですな。頭が下がります。
今の「蕎麦屋親爺」の先代が考案したメニュー、オイラも愛しています。

> 温かい蕎麦を食べるときは、二日酔いの午前中、汁物を欲しているときや、天ぷらそばがどうしても食べたくなるときくらい。

って、たまには一緒に飲りませんか。次の日も面倒みちゃうからさぁ。

そうそう、「あられそば」、先週ようやく「あおやぎ」が入ったから、食ってきましたぜ。
出汁の香りと「あおやぎ」の香りのハーモニー…、貧乏性のオイラはそばつゆをぜ~んぶ飲んじまって、家帰ってから喉渇いて夜中タイヘンでした。

よぉ~しッ、次は蕎麦屋親爺に、「天あられ」を提案しに行かないかい?
オイラ、お声掛けをいつでも待っていますぜ!
Posted by みー at 2009年05月17日 18:03
わたしも「そば」大好きです が
そもそも食べることにあまりこだわらないタイプです

高校生の頃(古い話です)50円の立ち食いそばが流行りましたが
一軒だけ60円で旨い店がありました
岩見沢駅前の「小諸そば」です カレーそばをよく食べました
あれから数十年いまでも存在していることに(昨年10月確認)
おどろきました おまけに働いてる人も二人までは年老いただけで当時と同じ人でした

宣言?どおり今「なんもかんも」読んでいます
谷田製菓のきびだんご・カステーラ・懐かしいですね
お土産で喜ばれるのは最近はロイズかなぁ
でも六花亭の経営理念が好きなので応援します
Posted by シェルティーひろ at 2009年05月18日 01:09
>みーさん
こんにちは!
「あられ」もいいですが、ミディアムレアくらいに火を入れた「天あられ」はさらに美味しいです。オヤジさんに提案してみましょうか!

>シェルティーひろさん
わたしも高校時代、よく食べました。
通学に1時間半かかっていましたから、安い値段で空腹を満たすには、重宝しました。
蕎麦粉が30〜40%の小麦粉麺なんか食べるか!と思いつつ、いまも、ときどきあの香りにやられて食べてしまいます。
Posted by 千石涼太郎 at 2009年05月18日 14:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
薮半の「えぞそば」
    コメント(3)