さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年10月23日

雁食



 新居の側には、志の家があるので・・・・ほかの蕎麦屋に行く必要はないのだが、「石臼引き十割30食」という文字を見てしまうと、やっぱり入っちゃうのが、わたくしである。残念ながら、30食には間に合わなかったけれど、もりそばをいただいた。
 リーズナブルで、大盛りなので、有り難い。
 つゆは並木薮の5倍くらい薄い気するほどの薄味。蕎麦をどっぷりつけるタイプなのだろう。

 昼間だったので、蕎麦前は遠慮したのだが、このお店、絶対に夜来たい!
 お酒も安いし、朝イカもあったし、ラムもあったし、とにかく安いのだ。
 昭和の食堂みたいなレトロな感じだったけど、そんなところも好きだな。


 


同じカテゴリー(北海道/蕎麦)の記事画像
真々庵 樽そば 
久しぶりに喜香庵
大通公園7丁目へどうぞ!
千石、出陣します!
蕎麦考
雪あかりのあとは群来そば
同じカテゴリー(北海道/蕎麦)の記事
 真々庵 樽そば  (2011-08-03 14:47)
 久しぶりに喜香庵 (2010-12-02 11:58)
 大通公園7丁目へどうぞ! (2010-09-22 10:42)
 千石、出陣します! (2010-09-21 12:31)
 蕎麦考 (2010-03-31 09:22)
 雪あかりのあとは群来そば (2010-02-07 08:50)

この記事へのコメント
雪時雨降りのしてや雁食堂(美幌雪山)

こうじ(糀)の花もきれいです。

味噌を使ったことわざ、ことばに「医者に金を払うより、味噌に払え」「女房と味噌は古いほど良い」などがあります。味噌は人の心にふれるもの、自然食品・健康食品のイランカラプテですね。味噌は人生の調味料!あなたの人生が美味しくなりますように…これがミソです。
Posted by 加藤雅夫 at 2009年10月25日 13:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
雁食
    コメント(1)