さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2008年11月07日

アスベストかと…



 先日、新橋の立ち飲み屋に入ったとき、天井を見上げた。
 配管がむきだしの最近よくある店舗だった。
 そして思ったのだ。これ、大丈夫なのか? と。
 天井にアスベストみたいに見えたから。
 
 あれだけ社会問題になったあとだけに、私の勘違いだとは思うけれど、あまり感じのいい店じゃなかったので、二杯飲んで店をでた。
 気にしていたらお酒が美味しくないから。



 ←よろしくお願いします!  続きを読む

Posted by ryosengoku at 14:41Comments(4)東京生活

2008年06月08日

東京生活最後の更新?

 きっとそんなことはないと思います。
 明日もどこかで…。
 なんてこともあるかもしれません。いや、きっとあるはず。

 でも、東京でのパソコンからの更新はこれが最後だと思います。
 そして、13日の金曜日まではないかもしれません。ジェイソ〜ン!

 みなさま、いままでありがとうございました。
 そして、私が道民になってからも、引き続きよろしくお願いします。 

 愛してるよ〜! ※なんとかくロック歌手みたいに言ってみたい年ごろなんです。(笑)  

Posted by ryosengoku at 23:29Comments(6)東京生活

2008年06月08日

一夜だけのはかない…

 引っ越しの準備が佳境に入った。
 体調が悪い。
 昨夜、一時間しか眠れなかったからだろう。
 二日酔いでもないのに、吐きそうだ。



 机のなかから、古い診療料金明細書がでてきた。
 宛名は「子猫ちゃん」。

 大病で入院してから、半年が過ぎた梅雨の夜。
 私がふらつく足で買い物にでかけようと家をでたら・・・小さな猫が私に向かって歩いてきた。
 そして目の前で倒れ込んだ。
 おろおろしながら、抱き上げて部屋のなかに。
 もう動物病院はやっていない時間。私はまだ精神的には生死を彷徨っている状態、まともに歩くこともできない時期だっただけに、頭もよくまわらない。猫を飼ったこともないから、どうしたらいいかわからない。猫好きの友人の電話して「どうしたらいい?」と聞いたり、ネットで調べたりして、「助かったら、もらってくれない?」と頼んだり…眠れぬ夜を過ごした。

 朝になって動物病院まで連れていった。
 即入院。そして入院一日で逝ってしまった。
 もし、24時間の病院にでも駆け込んでいたら、助かったかも。そう思うと泣けてきた。
 いまでも思いだすと、すぐに泣ける。

 あの日から、野良猫に優しくなった。
 話しかけては、写真撮ったりして。(笑)

 この明細書。捨てるべきだろうなあ。
 でも、捨てられないや。
 名前、つけてたんだよ・・・ナポリンって。 ベタでしょ?^^;


 ←プッシュ〜 プリーズ!  

Posted by ryosengoku at 15:59Comments(5)東京生活

2008年06月08日

体調が…

 明日引っ越しなのに、体調を崩してしまいました。
 今日は最低限やるべきことをやって…と思います。^^;

 ちょっと無理しすぎたかなあ。  

Posted by ryosengoku at 12:02Comments(0)東京生活

2008年06月07日

予期せぬ送別会(^_^)

 昨夜、馴染みの寿司屋にボトルを入れに行った。
 週明けには引っ越してしまうから、きっと今回が最後だろうと思って。
 新しいボトルを入れておけば、「またすぐに来る」と思える。自分自身も店の人たちも。

 常連客の間に座り、ボトルを入れて少したったら、北海道好きのジェミニさんが「送別会やるから、焼鳥屋に行こう!」といってくれた。それからスナック、焼鳥屋、ラーメン屋とハシゴ。いやあ、飲んで喰ったなあ。(笑)

 まだ酒が抜けない。
 梱包作業が進まないから、事務手続きを進行しよう。^^;


 ←押しまくって!  

Posted by ryosengoku at 11:19Comments(3)東京生活

2008年06月06日

移転手続が終わらない

 来週はいよいよ引っ越しだ。
 電話とネットの移転だけは終わったけれど、銀行やカード……たくさんあって手いっぱいだ!
 梱包作業で腰痛になるし、ずっと痛かった肩は限界を超えて左手がしびれてきた。
 麻痺が残る右手と使えない左手‥…う、うぅ泣けてくるぜ。
 でも、それでもひとりで頑張る自分がちょっと好き。(爆)

 気持ちは冬の日本海のように寒風が吹き荒れている。
 でも、遠くに晴れ間が見えてきたような気がする。

 今日も老体にむち打って引っ越しの準備だ。


 ←プッシュ〜 プリーズ!
 
   続きを読む

Posted by ryosengoku at 10:26Comments(6)東京生活

2008年06月05日

第六回&第七回送別会

 一昨日は、雑誌の編集長をしながら原稿も書き、写真も撮っていたころ、駆け出しのライターだった男が、旅立つ前に…ということで、ふたりだけの送別会。
 彼は劇団を立ち上げ、脚本を書いて演出している‥…のだが、当然食えるわけがなく、アルバイト三昧。
 いい加減、芽が出ないと辛いだろうなあ。
 オレの弟子を名乗るなら、気合い入れろよ!
 骨が折れての心は折るな!なのだ。

 


 昨夜は、私が物書きになってからずっとお世話になっている編集者と、編集者時代からずっと可愛がっている後輩と三人の送別会。
 出版界の良心のような方、いつも温かく見守ってくださるアニキは、15年経ってもまったく変わらない。白髪は増えたけど。
 後輩はなぜか白髪が減っていた。
 染めたんじゃなくて、減ったらしい。
 いい嫁をもらって、幸せだからか? 



 刺し身をお代わりするという意外な展開、そしてビールから泡盛に行ったのに、日本酒に移行し‥…なぜか、〆はワイン!
 楽しかった〜!
 仕事仲間なのに、連絡なんかしなくても、つながっているんだなあって思える人がいるって嬉しいことですね。



 ←プッシュ〜 プリーズ!
 
   

Posted by ryosengoku at 16:51Comments(0)東京生活

2008年06月03日

入梅 ○| ̄|_



 気分はブルー、そして引っ越し準備で、肩や腰が悲鳴をあげております。
 一時間連続して作業をしていると、腰が痛くてたまりません。
 日頃の運動不足もあるのですが、いまのところ、すべて本の梱包と、処分する本の仕分けなので、ヘロヘロです。
 
 よく考えると、引っ越しは16回目だけど、誰にも手伝ってもらわないのは初めてかもしれません。
 当日は平日だけど、大型助っ人がくる予定になっているのですが…。

 もうこんなにへばっていて大丈夫なんでしょうか?(笑)
 それにしても、引っ越しが梅雨入りしてからになるなんて…。
 昨年は20日くらい後だったような。
 本がぬれないといいなあ。

 ←GO!クリック!!  続きを読む

Posted by ryosengoku at 11:45Comments(4)東京生活

2008年06月01日

いんでない会 第四回送別会?



 東京在住も残すところ約一週間。
 いんでない会東京大会も、これで一区切り。

 北海道を愛する人と語り合って過ごしたこの十年、とても幸せでした。
 みなさんありがとう!

 
 
 ←ポチッと!(^^;
   

Posted by ryosengoku at 22:02Comments(2)東京生活

2008年06月01日

第三回送別会?

 昨夜は、学生時代の後輩が北海道へ旅立つ私に会いにきてくれた。
 若いころから落ち着きのある男だったが、40歳を過ぎると、本当にしっかりした社会人になっている。
 私は20代から30代前半が一番しっかりしていたような。
 いまはすっかり子供に返っているような・…それでいて、爺クサイような。(笑)

 後ろ髪を引かれる思いじゃないですか?

 彼は会うなりそういったけれど、ホント、その通り。
 かつてのジャ×ボ尾崎みたいに後ろ髪だけ伸びそうだぜ。(爆)


 さて、今日も送別会のような宴会だ。
 胃袋大丈夫か?
 肝臓は大丈夫だけどね。


 ←お ね が い !(^^;
 
   

Posted by ryosengoku at 12:30Comments(0)東京生活

2008年05月31日

寿司屋の修業



 素人の癖に、プロの前でウンチクを語るのは不粋だ。プロでも粋じゃない。
 作家という職業、魚の肴の本を書いているがゆえに、話を聞かれることもあり、あーだこーだいうこともあるけれど、基本的には美味しい!といいながら食べたい。面倒な話はごめんだ。旨い、楽しい!それだでいい。でも、東京生活が残り少なくなってきたので、馴染みの店の若い板さんには、ちょっとだけ意見をいうようにしている。

「○○と××で、つまみ作って」とか、「△△と□□で細巻きね」とか。
 そうすると、それ以外のものも作らせてほしいというので、自由に作ってもらう。
 いくらになるかなんて考えなくていいイーズナブルな店だからできること。いつも私が使っている金額が頭に入っている板前さんだから、安心できるということもある。

 昨日はサーモン+とびっこを入れて巻いて!といったら、上にかつお節をかけてきた。
 なるほど、カツオの香りは悪くない。でもさあ……折角のサーモンの香りは?
 かつおだしで鯛を煮たらダメでしょ? そういうのって和食の基本でないかい?
 と、わたくし。
 したら、今度はカニミソとカニの細巻きにいくらがのってきた。
「いくらがもったいないじゃん! カニも。カニミソの味しかしないぞ〜」(笑い)

 なんだかんだ文句をつけながら食べた。
 楽しかった。

 彼も少しずつわかってきている。
 正解を出すことだけが客を喜ばせるわけじゃないってこと。
 会話を楽しむために、わざとはずす。これも客の目の前に立つ料理人のサービスなのだと思う。
 もちろん、それは相手を選んですることだけど。



 ←ポチッと!(^^;
   続きを読む

Posted by ryosengoku at 12:51Comments(0)東京生活

2008年05月29日

神楽坂の夜



 昨夜は、双葉社の方々が私のために宴席をもうけてくれた。
 北海道に旅立つ私へ……壮行会である。
 場所は町屋を改装した祇園から進出している京料理のお店。
 雰囲気がよろしゅおすえぇ。(笑)

 なまらクンを前担当者のTさんに差し上げた。当然、女性である。なまらクンは大事にしてほしいので、男性諸君にはあげないのだ。
 「これ可愛いしょ? あげるよ!」って女の子にあげちゃうの決ってるから。(笑)
 花束や波照間島の「泡波」をいただき、感激! 花をもらったのは、会社をやめるときと、入院したときくらい。^^

 湯葉、豆腐、鱧、サバ寿司などいただきながら、ビールのあとは男山から徐々に南下、最後は京都まで。
 そして、最後にまたビール!(^_^)
 約四時間、楽しく語り合いました。
 みんな個性的だけどいい人……離れがたい人たちです。
 ただ、かなり“鉄”な人が多いような。(爆)

 神楽坂からはみんなバラバラ…でも、わたしとI編集長はかなり近所なので、途中まで一緒に電車で移動、目黒からタクシーで送っていただいた。こういうときって、帰り道が妙にしんみりしてしまうものだけど、送っていただいたので有り難かったです。

 ←お ね が い !(笑)  

Posted by ryosengoku at 12:54Comments(3)東京生活

2008年05月28日

焼きそば。そしてイケメン?(爆)



 今日は恒例の通院日。
 検査の前日くらい飲まないつもりだったのだが、前々日も休んだので買い物に行ってなかった。
 食べるものがない! というわけで近所のラーメン屋にでかけたのだが‥…。
 ふいにでた言葉は、「ビールください! あと餃子ね!」であった。(笑)
 というわけで、餃子にビール2本と焼きそばをたべてしまいました。

 検査結果は相変わらず。
 肝臓だけはなかなか元気でありました。(笑)

 主治医が移って、後任の先生と挨拶。
 でも、♪お今日でお別れね、もう会えない〜!
 というわけで、札幌でいい病院探さなきゃ。


 ←危機です!  

Posted by ryosengoku at 15:22Comments(8)東京生活

2008年05月24日

最初の壮行会?



 昨夜は、リ×ド社の担当さんから「東京にいるうちに……」とお誘いを受け、お会いして一杯いっぱい飲んだ。
 前からちょっと気になってた○冨水産という居酒屋。
 店員さんが若くて、元気でなかなか活気があっていい。
 焼きハマグリやお刺し身を食べ、お酒や抹茶ハイなどあれこれ飲んでから‥…沖縄料理&富良野出身のマスターの店…にも行き、最後は天下一品。(笑)

 楽しかった。
 でも、彼とも簡単には会えなくなると思うと、寂しい。
 

 ←よろしく〜!  続きを読む

Posted by ryosengoku at 15:37Comments(2)東京生活

2008年05月03日

昼下がりは「き花」



 前回の渡道で、「お土産にどうぞ!」ということでお菓子をいただいた。(*^  ^*)
 大事ないただきものなので、食べるのがもったいない!と、温存していたのだが、昼下がりに食べることに…。
 久しぶりに食べたけど、やっぱりいいですね。
 美味しかった〜! ありがとう!(^_^)

 ←お願いします!  続きを読む

Posted by ryosengoku at 18:28Comments(4)東京生活

2008年04月29日

女将さん、さすがです!



 昨夜は日頃、月曜日は休みなのにGWの狭間なので営業するという寿司屋にでかけた。
 よくもまあ、飽きずに通っていると自分でも思う。
 なんとなく見覚えのある方から話しかけられたり、名前も仕事もバレているという状況がいいのかどうかわからないけれど、ひとりでご飯食べても美味しくないし、いまはできるだけ声をだしていたいので、日常会話のない私は板さんを肴にすべく出かけるのだ。

 寿司屋には一番札のボトル(陶器の壺につぎ足していれる方式)を入れてあるのだが、今日持ってみたら軽かった。
「まずいな、また入れてしまうなあ」と思いつつ、一杯目。
 最近はお茶をもらって、お茶割りで飲んでいる。
 次に、お茶を注文したら、若女将が持ってきて、隣に立ったままこういうのだ。
「軽かったら、そろそろかなあと思って」
 私はボトルから湯飲み茶わんに焼酎を注ぎ、最後のポタリと垂れる焼酎を示しながら、
「あと5分くらいこのまま最後の一滴までだそうかなあ」
 なんてことをいう。この店ではよく、おっさんたちが板さんにそういっているので真似をしたのだ。しかし…
「いいですよ〜。ここで待ってますから!」
 そんなふうにいわれたら、意地悪言えないしょや! さすがです。(^_^)
 またボトル入れてしまいました。


 ←健闘中! もう一歩です!  続きを読む

Posted by ryosengoku at 08:51Comments(6)東京生活

2008年04月28日

ゴールデンウイーク

 今年はGWの並びがよくないという。しかし、うまく休みをとれる人にとっては、10日以上の大連休。
 海外脱出組みも多いとか…。よろしゅおすなあ。^ ^;

 私はゲラがでるだろう2日までに、あれこれすることが多くて落ちつかない。
 なんたって、「どさんこフォーラム」も、部屋探しも……いろいろ迫っているのだ。

 
 みなさん、楽しいゴールデンウイークを過ごしてますか?
 カレンダー通りだと、今日は出勤ですね。
 健やかに過ごされることを願っています。


 そして、私と一緒で、ゴールデンウイークなんかかんけいないわい! というみなさま。
 耐えて燃えましょう!(笑)



 ←クリックお願いします!  

Posted by ryosengoku at 13:37Comments(6)東京生活

2008年04月27日

中年がやってはいけないこと



 昨日は、飲んだあとに、ラーメンを食べるという愚かなことをしてしまった。
 というのも、いつも行く寿司屋で最近できた「節骨麺たいぞう」の話をしていたからだ。
 駅からすぐのいい立地にありながら、私が引っ越してきてまだ2年も経ってないのに、たしか3軒目のラーメン屋なのだ。
 焦がしネギラーメンから、ラーメン居酒屋になって…だったと思う。

 でも、いまの店になってなかなか混雑しているようなので、入ったら……。
 なるほど、完全なファーストフード。
 牛丼屋のような外食産業のラーメン店であった。
 味は悪くないけど、店員さんのブックオフみたいな、コンビニみたいな……接客に、時代を感じるのであった。

 飲んだあとにラーメンはいかんです。
 摩周湖より深く反省!

 ←クリックお願いします!  

Posted by ryosengoku at 09:41Comments(2)東京生活

2008年04月17日

鼻すっきりメントール(> <)




 昨夜は酔っぱらった。でも、忘れずにティッシュを買って帰った。


 ……はずだった。

 しかし、朝鼻をかもうとしたら、気持ち悪い。
 メンソールの臭いがする! 二日酔いでこの臭いはきつい!

 ちゃんと見てなかったんだなあ……そもそもこんな製品があるなんて知らなかったよ。



 ←少しアップしました!^^  

Posted by ryosengoku at 12:23Comments(4)東京生活

2008年04月11日

行きも帰りも「かま栄&佐藤水産」



 北海道での4泊5日のことはあらためてまとめるとして…。
 行きのエアポートでは、海鮮おにぎりの「あきあじ」と、パンロールとマヨサンド。
 帰りにお土産として買ったのが、海鮮おにぎりの「筋子」と「ミックス」、そしてじゃがコーン」。
 どんだけ、この二社に貢献してんだか。(笑)

 じゃがポックルもプレゼント用に買ったけどね。
 ちなみに、この時期は客が比較的少ないので手に入りやすいんだか。
 午後二時に入荷するって話も、実は機内で客室乗務員の方に教えてもらいました。
 いやいや、こっちから話しかけたんじゃないですよ。
 がじゃポックルを持ってたら、よってきて……。
「じゃがポックルお買いになったんですね。私もいつも買おうかどうか迷うんです。でも、気がつくと何袋もたべちゃいますから」
 なんていうわけです。そして、立ち話して、教えてもらったのです。
 さらに、あとから‥…ゆっくり座れるところに「どうぞ!」ってなことをいうわけ。
 なかなか気分のいいフライトになりました。

 でも、雨の東京は、着陸時、なかなか揺れました。
 すごく揺れると、「このまま死んじゃうんじゃないかなあ」と思うこともあるけれど……
 今回は「生きる!」と思いました。(笑)



 ←強化週間、お願いします!  続きを読む

Posted by ryosengoku at 08:29Comments(3)東京生活